タグ:香川県

■庄屋の大蛇[しょうや-おおくちな]▽解説 香川県小豆郡土庄町に伝わるものです。 貞享(1684~1688)の頃に溜め池の蛙子池を築造した小豆島肥土山村の庄屋・太田伊左衛門典徳の家は備前と深い縁がありましたが、あるとき備前某家との間で揉め事が起こり、訴訟となりました ...

■広虫女[ひろむしめ] ▽解説  『日本霊異記』「非理を強ひて以て債を徴り多の倍を取りて現に悪死の報いを得し縁」に登場する人物です。  田中真人(たなかのまひと)広虫女は、讃岐国美貴郡の大領・外従六位小屋県主宮手の妻でした。  八人の子を産み、財 ...

■とりけ ▽解説  香川県丸亀地方に伝わるものです。  鉄道の踏切や川、池などで変死がよくあるのは、先にそこで死んだ者が離れずにいて、通りかかった者を誘うからだといわれています。  「伝承妖怪お題絵」2013年3月のお題です。  先に死んだ者 ...

■小便飲み[しょうべんの-] ▽解説  香川県仲多度郡琴南町に伝わる妖怪です。  炭焼き小屋では簡易便所として設置した桶に小便をしますが、小便飲みは真夜中にこの小便を飲みに来るといいます。そのため小便桶の中身が空っぽになってしまうのだといいます。 ...

■牛鬼[うしおに]▽解説 近畿、中国、四国、九州など各地に伝わる妖怪で、牛鬼と書いてギュウキ、ゴキとも読ませる場合もあります。 牛の姿をした凶暴な化物で、人畜に害をなすといいます。 多くの場合淵や滝などの水辺に出現するものとされ、近畿や四国には牛鬼淵、 ...

↑このページのトップヘ