タグ:大石兵六

■ぬらりひょん▽解説 薩摩に伝わる『大石兵六物語絵巻』に登場する狐が化けた妖怪の一種で、主人公の若侍・大石兵六を脅かすために現れます。 巧みに人を騙し、髪を剃り落としてしまう薩摩の悪狐たち。その退治に出かけた大石兵六ですが、既に宇蛇、簑姥上、三目猴猿とい ...

■山辺赤蟹[やまべのあかかに]▽解説 『大石兵六夢物語』に登場する妖怪の一種です。 往来の人を誑かして頭髪を剃りあげてしまう薩摩・吉野の原の化け狐退治に挑んだ大石兵六は、次々に出現する化物たちの異様な姿にすっかり恐れをなし、一刻も早く鹿児島に逃げ帰って策 ...

■三目猴猿[みつめこうえん]▽解説 薩摩に伝わる大石兵六の物語を描いた『大石兵六物語絵巻』に登場する妖怪のひとつです。  薩摩・吉野の悪狐退治に赴いた大石兵六は、既に宇蛇や簑姥上といった化物に驚かされ、早くも消魂の気配。  振り返りもせず、ひたすら突き進 ...

■三つ眼の旧猿坊[み‐め‐きゅうえんぼう]▽解説 『大石兵六夢物語』に登場する妖怪の一種です。 薩摩の吉野の原に出没し、往来の人を誑かして坊主頭にしてしまう化け狐の退治に出向いた荒くれ者の青年・大石兵六は、次々に現れた茨木童子、重富一眼坊、そして二人の抜 ...

■闇間小坊主[くらまこぼうず] ▽解説  『大石兵六夢物語』に登場する妖怪のひとつです。  写本により鞍馬小坊主、闇間小坊主の二通りの表記がみられます。  薩摩の吉野の原に出没しては往来の人を誑かし、髪を剃って坊主にしてしまう化け狐の退治に出 ...

■このつきとっこう ▽解説  薩摩に伝わる大石兵六の物語を描いた『大石兵六物語絵巻』に登場する妖怪の一つで、狐が化けた姿と考えられるものです。  人を化かし、髪を剃ってしまう狐を退治するため牟礼の岡へ出かけた大石兵六は、次々現れる宇蛇、蓑姥上、 ...

↑このページのトップヘ